かまってちゃんはうざいし嫌われるだけ

かまってちゃんはうざいし嫌われるだけ

 

かずみーん!教えて☆
かずみん
はーい^^

 

 

かずみ〜ん!助けてー
かずみん
はーい^^

 

かずみーん!!これってー??
かずみん
はーい^^

あとこれもー!!教えてー(←3回目)
かずみん
いい加減に自分のことは自分で考えるか
ちゃんと申し込めやボケェ!!!!

 

「○○さんは正しいから
○○さんの言う通りにしよう☆」
って思考を止めちゃダメ!

 

思考を止めてしまうと
その瞬間から始まるのは
退化です。

 

かずみん
人ってだらける生き物なので便利なものが出来て
簡略化されるともう元の手法にはなかなか還ろうとしないのですが、思考についても同じです。

 

つまり、毎回なんでも人に意見を求めて
人の言う通りに動いてきた人って言うのは
「自分で考える」ということが出来ない
答えを出したとしてもソレが不安で実行に移せません。

 

かずみん
こういったことも”自信がない”ことに
繋がりますね。

 

あと、常に誰かの知恵を
分けてもらう だけ の人は
「応用」が効きません。

 

自分で悩んで悩んで行き詰まってから
少しヒントをもらって動ける人は、
自分の力で糸口を掴んで答えを見つけて、
納得して行動に移せているので、自信があり元気がありうまくいくことしか考えていないからこそ結果としてうまくいきます。

 

でも、ろくに考えもせずに
すぐに他人に聞く人というのは
思考放棄しているので解釈の仕方も浅く、
真意が掴めずに失敗します。

 

物事を進める時の頭も
「○○さんが言っていたから」というものなので
自分のことのはずなのに他人任せ。
だからやる気もそこまで強くなくいつも「失敗・不安」の文字が脳裏から離れない。

 

後者の搾取人種は人の想い、時間までも
無意識のうちに奪っています。

 

かずみん
自力じゃなく、
どこまでも他力な人は
他人に必要のないところまで
乗っかろうとするから
その人が逃げるんだよ。

 

この手のタイプは女性に多いですが
最近男性にも増えております。

 

例えば、質問している「時間」

時間というものは等しく平等で
みんな同じ「時間」を共有して日々生きていますが
その時間の価値は様々です。

 

いつも暇をしている人にとっては
「刺激のない毎日」だから時間の価値が薄い。

いつもやりたいことがある人は
「予定がパンパンな日々」時間の価値が高い。

 

たった5分でも、
前者にとっては「暇つぶしの時間^^」
後者にとっては「食事時間を削って捻出した時間><;」だったりするわけです。

 

かずみん
構って欲しいのか
タラタラタラタラおもんないことばっかり言っているから、人が離れてぼっちになるんだよ!

ほんと、コレに尽きる。

 

人は似た者同士でグループになるので
モテグループはモテの人たちと。

非モテクレクレは
非モテクレクレとしか
分かり合えなくなります。

 

ここで非モテ同士でくっつけば良いものを
非モテは”そのままの状態”でモテグループに入ろうとするから、うまくいかない。

 

「ありのまま」「今のまま」
履き違えてはいけません。

 

・構ってちゃん、
思考停止、不幸話をやめること。

・相手にコンタクトをとるときには
自分の想いを簡潔に!

・ダラダラダラダラ連絡してきて
「僕・私の言いたいことをわかってー☆」というスタンスをやめること。

・自分の時間感覚と
相手の時間感覚が同じだと思わないこと。

かずみん
せっかく会ったならば
お互い大切な時間なんだから
精一杯自分も相手も楽しめるように
雰囲気作りをすること!!

ABOUTこの記事をかいた人

恋愛トレーナー、 セミナー講師。元No.1ホステスとして合計40000人以上の男性との対話に加え、 1日40人とLINEやメールでのコミュニケーションを5年間体験。「デート3回目までに決めましょう」のような付け焼刃メソッドに違和感を持ち「女性の感情に寄り添った応用力のあるメソッド」「やり方より存り方、方法より思考」といった独自の信念に基づく理論で非モテ男性を『女性から誘われる男性』に作り変えることを得意としている。より詳細な情報はこちら。