恋愛格差・モテ格差の原因

恋愛格差・モテ格差の原因

 

モテる人は
どこへ行ってもモテる!!!
モテない奴はどこへ行ってもボッチ!!!!

 

この原因は????

 

かずみん
今までどれだけ
女性に揉まれたかどうかでしょ!

 

非モテ
。。揉まれた????

 

かずみん
モミモミされたんじゃあないぞ??

 

男性は女性によって磨かれ、
良い男になります。

 

つまり、
女性と接することで
女性の喜ぶ”ツボ”
触れてはいけない”地雷ポイント”身をもって知るのです。

 

だから今まで
人間関係構築を避けて
お一人様をエンジョイしていた人は

他者と関わっていなかったから
他者との関わり方がわからないし、
他人に興味を持つことも、意識してもなかなか出来ない。

よって、
他者と関わろうとしても
今までとの違和感がすごくてすぐに挫折する。

すると今までよりもさらに
人を避けるようになり、もっと人との関わりが億劫になる。

するとすると。。

モテる男性は
モテるがゆえにどんどん
女性の扱いがうまくなっていく一方で、
非モテはどんどん取り残されるので
モテ格差が広がるのです。

 

かずみん
これが一昔前なら
救いの手がありました。

それは、
”非モテ同士がくっつく”ということ。

 

おとなしいもの同士、
婚期を逃したもの同士が集まって
そこからお見合いなどを経て

無事に結ばれることもありましたが
近年の恋愛事情は
「お一人様でも生きていける」ことや
「ネットで知り合える」ことから
モテる男性が女性を何人も相手にしてイイ思いをしています。
(つまり余っている女の子が少なくなったし女の子が悪い意味で妥協しなくなったw)

 

モテる男性は
どこへ行ってもモテるので
職場、プライベート、趣味の場、出張先などで
ホイホイ女性をお持ち帰りし、虜にしていきます。

 

かずみん
そうなると、、
表現は悪いですがおこぼれすら
無い状態になるんですよねぇ。。

女の子だって明らかな
女性慣れしていない非モテよりも
一握りの望みをかけてモテる良さそうな男のところへ行くしねぇ。。

 

だから、非モテの自覚が
少しでもある男性はいい加減に
自分に喝を入れて他者と向き合わねばならない!!

でないと、
「結婚願望がでてきてから☆」なーんて悠長に言っていたら
の時には自分と若い男性とのスペックの差はあるし、
モテ格差も広がっているし散々なことになります。

だからこそ、
結婚願望がなくとも
恋愛はコスパが悪いと思っていようとも
年齢が上がってから異性と向き合った方がお金がかかるので
今の時点から着手した方がイイです!!

 

だっておっさんなんて
若い女の子と遊ぼうと思ったらデート代はもちろん
タクシー代とお土産まで渡さないと次回が無い場合もありますからねw

 

かずみん
それだけ現実はシビアなんだよ!

ABOUTこの記事をかいた人

恋愛トレーナー、 セミナー講師。元No.1ホステスとして合計40000人以上の男性との対話に加え、 1日40人とLINEやメールでのコミュニケーションを5年間体験。「デート3回目までに決めましょう」のような付け焼刃メソッドに違和感を持ち「女性の感情に寄り添った応用力のあるメソッド」「やり方より存り方、方法より思考」といった独自の信念に基づく理論で非モテ男性を『女性から誘われる男性』に作り変えることを得意としている。より詳細な情報はこちら。