女の子の『なんでもいい』に隠されていること

女の子の『なんでもいい』に隠されていること

 

非モテ
女の子と遊びに行けることになりました!
デートで気をつけることを教えてください!
かずみん
オK!

女性を迎えに行って、
女性が行きたい所にエスコートして
ランチしてー、、、

って、ここまでは予定が決まってたから
誰でも出来ると思うのよ!

 

大事なのはこの後よ!!

 

ランチ後の予定を聞いて、
まだ遊べる時間がある場合。

でも、女の子はとくに行きたいところもない!

かずみん
そんな時はどうする?
女の子からあなたへのターンだよ!!!!

 

女の子は口では
『なんでもいい』と言うのに
本当は全然『なんでもよくない』という
男性が絶対鵜呑みにしちゃいけないパスをよく出します。

 

かずみん
気をつけてよー!
ほんと気をつけてよーーーー!!

女の子から
『なんでもいい』が出たら
ぜっっったい!!!!

頭をフル回転させてくださいね!

 

この時男性は試されています。

当たり前だけど、ここで失敗すると
次はありません。

女の子は知り合ってからちょくちょくこういった
男性を試すようなことをしますが、これで男性が自分にどれだけの気を配っていてくれているかテストしているのです。

 

この問題を華麗に回避するには
ランチ中に自然と、前半の感想やこれからどうしたいかを聞き出すことです。

 

かずみん
ってことはね、会話中
男性は自分ネタをあまり話さなくていいんだよ

 

好きな人を目の前にすると
「あがっちゃってどうしていいかわからない。」
「ネタがない。」と言う男性が多いですが
男性はネタを提供しなくても良いのです。

 

それよりも、
引き出し上手になって
お相手の話をよく聞いてあげてください。

 

そうすれば、
女性がもっと一緒にいたいのか?
疲れたから帰りたいのか?
他に行きたいところがある等話してくれるので
あとはその望みを叶えるだけです。

 

かずみん
女性のしたいデートは人それぞれなので
過去の女性と今の女性を一緒にせず
それぞれオーダーメイドでデートプランを
女性と一緒に作っていってくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

恋愛トレーナー、 セミナー講師。元No.1ホステスとして合計40000人以上の男性との対話に加え、 1日40人とLINEやメールでのコミュニケーションを5年間体験。「デート3回目までに決めましょう」のような付け焼刃メソッドに違和感を持ち「女性の感情に寄り添った応用力のあるメソッド」「やり方より存り方、方法より思考」といった独自の信念に基づく理論で非モテ男性を『女性から誘われる男性』に作り変えることを得意としている。より詳細な情報はこちら。