SMの本当の意味

SMの本当の意味

 

女性は追いかけられたほうが幸せになりますが、なぜか追いかけたがるものです。
その理由は自分が追いかける恋愛のほうが 楽しい から

 

女性は自分が主人公になりたいし、その立場に酔いしれたい!
つまり女性はほぼ皆メンヘラでドラマの見過ぎでシンデレラ症候群である。

 

しかし現実は女性が男性を追いかけると、男性には余裕が出来ますから、
男性はついついよそ見をしてしまいます。

 

追いかける女性は惚れた弱みゆえに、そのオイタを飲み込むしかなく一生その不安に苛まれ続けます。
では女性が追いかけられるとどうか?というと、先ほどの追いかける恋愛のような”スリル”はありませんが、追いかけてくる男性は女性を振り向かせようとアレコレ動いてくれます。

 

さて、女性にとってどちらの恋愛スタイルが幸せかはお分かりになりますか?

 

追いかける恋は女性にとって楽しいが消耗することが多い。一方男性に追いかけられる恋は、女性にとって楽しさは減るが満たされることが多い。

 

結末が見えていたとしても、それでも感情で動くのが女性です。
よって男性の皆様は女性が追いかけたくなるような男性になり、そのきっかけを作ることが大切なのです。

 

追いかけさせるために冷たくする。

 

かずみん
「はぁ???オメーはSMを知らんのか?」

人の心理というものをわかっていない人が
『女性は追いかけさせるといいんだな!じゃあ、敢えて冷たくしよう!』とすると、
ただの空気が読めない痛い男の完成です。

やりたければお好きにどうぞ。

女性は100%そんなお寒い男性のことを追いかけたりはいたしません。

 

大切なことは常に一つ。

それは”飴と鞭”
人は飴だけでも鞭だけでも喜ばない我儘な仕様です。

よってサディスト・マゾヒズムの関係はサディストが上なのではなく
マゾヒズムがいてこそサディストが生きるのです。

お分かりでしょうか?

サディストのSはサービスのS。マゾヒズムのMはマスターのMであり、Sのご主人様がMの下僕を従えるのではなく、
下僕のM(マスター)がご主人様を決め、S(サービス)のご主人様が下僕が喜ぶようにアレコレ知恵を働かせ刺激を与えるのです。それが”飴と鞭”

 

上記のことがあるので、
ある日男性が下僕ちゃん候補(好みの女性)を見つけたとして「これが好きなんだろう?」と鞭をふるいまくっても(追いかけさせようとしてあえて冷たくしても)下僕ちゃんにとっては
「おまえ誰やねん?てかなんでお前に叩かれなあかんねん?アホか!」と無視するのは当然のことでございます。

 

世間で滑りまくっている男性が女性にしていることはこれです。


主従関係が出来ていないのにご主人様ぶるから女性たちに総スカンされ、「物足りない」と去られてしまうのです。

 

モテ男はこの主従関係の構築が早く、女性をその気にさせることが出来るから自然と女性が下僕ちゃん(マスターのM)となりご主人様(サービスのS)を追いかけていくのです。

 

これだけは覚えておいて!

SがMを選ぶのではなくMがSを選び、Sは常にMが喜ぶことをするからSでいつづけることが出来る、そしてその関係性があるからこそ他のことではS(サービス)がM(マスター)になれるのです。

女性が男性を立てるのは「誰でもそうする」「女性の性格による」というわけではなく、
自分がサービスのSに自然となりたいと思う相手と関係性だからこそサービスのSになり表で男性を立てることができるのです。

男性の皆様は女性が追いかけたくなるような男性になり、そのきっかけを作ることが大切ですよ。
(大切なことなので2回言いました)

ABOUTこの記事をかいた人

恋愛トレーナー、 セミナー講師。元No.1ホステスとして合計40000人以上の男性との対話に加え、 1日40人とLINEやメールでのコミュニケーションを5年間体験。「デート3回目までに決めましょう」のような付け焼刃メソッドに違和感を持ち「女性の感情に寄り添った応用力のあるメソッド」「やり方より存り方、方法より思考」といった独自の信念に基づく理論で非モテ男性を『女性から誘われる男性』に作り変えることを得意としている。より詳細な情報はこちら。