どうでもいい人の目を気にしすぎるアナタへ

昨日、恋愛のことで、
男性と女の子に相談を受けたんですが、
ちょっとそのことでどうしても お伝えしたいことがあったので シェアします。

 

 

人の価値観とはさまざまで

 

 
どれが正しいとかいうものは
だれにも決められなくて

 

 
それぞれに曲げられない正義がある。

 

 

 

みんなが生きやすくあるように
こうあるべきみたいな風潮はあるけれど

 

 

 

それにすべての考えを合わす必要もなくて

 

 

 

好きなものは好きだし
嫌いなものは嫌いだし
興味無いことは興味もてないし

 

 

 

それでいいと思うんだけど
それだとなにか問題なの?

 

 

 

問題なのは

 

 

 

「好きだけどディスる」とか

 

(本当の好きを知らないがゆえね。
本当に好きだったら引っかかるところも受け入れられるから。

それが出来ないのは好きなんじゃなくて
ただ自分のものにしたいだけだから思い通りにならなくてディスりたくなるんだよ。)

 

 

「自分が納得出来ていないのに
それを言えない」とか

 

 

 

まぁ、周りを気にしすぎ。
自分を偽りすぎ。

 

 

 

ここだと思う。

 

 

 

周りの人を大切にするのは良いことなんだけどね、

 

 

 

それで自分が
自分自身の本音を出さずに押し込めてるのって
果たしてどうなんだろうか??

 

 

 

自分で自分を大切にしてあげられないって・・・

 

 

 

そんな状態の人を
誰が
本当の意味で大切にしてくれるの?

 

 

 

そんなのしてくれるのって
ママンだけじゃない??

 

 

 

もっと安心して、好きなこと言えばいい。
してほしいことも
嫌なことも言えばいい。

 

 

 

言わないとまぢでわかんないし
「察して」オーラ出してるのが
一番意味がわからなくて、友達減るよ。

 

 

 

本音で語ってくれない人に
誰が付いてくるんだろう?

 

 

 

恋愛トレーナー

かずみん

 

ABOUTこの記事をかいた人

恋愛トレーナー、 セミナー講師。元No.1ホステスとして合計40000人以上の男性との対話に加え、 1日40人とLINEやメールでのコミュニケーションを5年間体験。「デート3回目までに決めましょう」のような付け焼刃メソッドに違和感を持ち「女性の感情に寄り添った応用力のあるメソッド」「やり方より存り方、方法より思考」といった独自の信念に基づく理論で非モテ男性を『女性から誘われる男性』に作り変えることを得意としている。より詳細な情報はこちら。