女性との会話の沈黙に耐えられない人へ

「女性との会話の沈黙に耐えられない」

 

 

女の子とのデート ではもちろん、

ランチ中、

エレベーターの中、

ドライブ中 など・・・

 

 

 

気になる女性と
お近づきになれるチャンスって
いたるところにあります♡

 

 

 

なーのーにー!!!!

 

 

・話しかけるタイミングがわからない!
・話しかけるネタがわからない!
・挙動不審になってしまい、怪しがられる・・
(でも口を開いちゃったら後には引けない!!w)

 

 

なーんて経験はありませんか?

 

 

これが自分の母親とか、
おばさんとかだったら
意識せずに自然と話しかけられるし
(母親に挙動不審とかやばいよねw)

沈黙も気にならないのに
気になる女の子や、可愛い女の子相手だと
そうもいかないのが不思議ですよねぇ。

 

 

 

そして侮ってはいけないのが
アナタの「やべぇっ!なんか話しかけなきゃ…(話しかけたい)」って空気。

 

 

 

これ、
女の子にもろバレです。

 

 

 

だから、
それを感じちゃった女の子は

「うわっ!なんか雰囲気重たいし、
こわい!」っと身構えてしまい、

 

 

 

両者ともに緊張が
増してしまうのです。

 

 

 

でも、可愛い子相手だと
緊張してしまいますよねぇ。。。

 

 

 

一体、なぜなのか?

 

 

 

その時の緊張のメカニズムを
私なりに考えてみました。

 

 

 

その結論は。。。。

 

 

「その一回で完璧に相手に好印象を与え、
なおかつ次のステップに進もうとしている」

からではないのかな?っと。

 

 

だから

・絶対こけられない。
・かっこいい自分を魅せたい。
・少しでも関係を進めたい。

なんて焦ってしまい、
沈黙に耐えらないのかなー?と。

 

 

 

『沈黙!やばいやばい!
なんか話さなきゃ!
盛り上げなきゃ!!』的な??

 

 

でもね、
沈黙って女の子といる時には
なぜがマイナスなことに感じてしまいがちですが
実際はそんなに問題ではありませんよ?

 

 

 

それより遥かにまずいのは

 

 

「焦っている空気」
を出してしまうことですね。

 

 

 

一番女の子が引いてしまう場面です。
気をつけてね!

 

 

 

『沈黙の共有』
最初から自然にできる関係って
少ないんです。

 

 

 

「沈黙」→「やばい!(汗)」
ではなく
「沈黙」→「リラックスタイム」
に、うまく変換できるといいですね☆

 

 

 

お風呂とか気持ちいい温度の
お湯に浸かってたら、
力が抜けますよね?

 

 

目指すは、
あんな感じです。

 

 

ああいった空気感を
沈黙時に自然に出せると
女性は男性に対して「余裕」「器の大きさ」を感じますのでオススメですよん!

 

 

女の子と距離を詰めるのは
焦ってはダメですよ。

ちゃんと時間をかけてくださいね!

 

 

恋愛トレーナー かずみん

ABOUTこの記事をかいた人

恋愛トレーナー、 セミナー講師。元No.1ホステスとして合計40000人以上の男性との対話に加え、 1日40人とLINEやメールでのコミュニケーションを5年間体験。「デート3回目までに決めましょう」のような付け焼刃メソッドに違和感を持ち「女性の感情に寄り添った応用力のあるメソッド」「やり方より存り方、方法より思考」といった独自の信念に基づく理論で非モテ男性を『女性から誘われる男性』に作り変えることを得意としている。より詳細な情報はこちら。