デートが2回目に進まない最大の理由

デートが2回目に進まない最大の理由

「‪出会い系」「ナンパ」「合コン」「同僚」「友人」
出会いのきっかけはなんであれ”デートが2回目3回目に続かない人”にはある特徴があります。

 

それは『相手に認められたい。』
『相手に受け入れて欲しい』というベッタベタな重い、ヘドロのような雰囲気を出していること。

 

一言で言えば、全てにおいて自信がないこと(男らしくない)です。
(※自信が無いこと自体は悪いことではありません)

 

ここでタチが悪いのは自分に自信がないにも関わらず「平気なフリ」を無意識にしてしまうことです。(そのフリ、バレバレだからやめた方がいいですよ)

 

自信がないまま相手に話をふったり、面白くも無いのに無理に笑顔になろうとしてみたり、相手に嫌われないように話題を選んでみたり。。自分で本当に溶け込みたいと熱中できない人に混ざろうとしているから違和感が生まれます。

 

この無理に溶け込もうとしている時の”俺は考えているよ”という雰囲気を匂わせつつ<俺が気遣っているの分かって!>と発しているのが相手の女性からすると全部重いし、受け取りたくないのでヘドロマンは恋愛対象は当然友達にすらなれないのです。だからもしワンチャンあったとしても2回目、3回目のデートに続かない。

 

劣等感、自信のなさというものは自分自身でしかどうしようもないことです。それなのにその評価を他人にしてもらっているうちは、誰にも相手にされません。

 

運よく彼女ができたとしてもその方は”同族の女性”なので傷の舐め合いか、相手の負を受け止めきれずに自滅、もしくは浮気されるのがオチ。これは”独り”よりはマシだから同族にすがっている状態です。
(こんなドロドロ恋愛で自分が満たされて人間力が高まるわけないし恋に破れた場合、同族にすら捨てられた自分に自信が持てるわけがない。。そりゃーいつまで経っても自分のことを好きになれません。)

 

健全なアゲ女は明らかな劣等感を抱えている人には近づきません。(だって関わるとめんどくさいし、いいことがないのを知っているから。)

だから<デートが続かない!泣>人はまずは平気なフリをするのをやめましょう。
どうせバレてるんだしw

 

それよりも女性に正直に「自分は恋愛経験が浅い。だから男である自分にして欲しいことがあるならば言って欲しい。じゃないとどうしていいかわからない」と最初に伝えたほうが好感度爆上がりですよ♡

正直になることと開き直りことは違うので注意してくださいね!

 

★この記事を読んだあなたにおすすめの記事★

<必読>モテるための7つの原理原則

 

ABOUTこの記事をかいた人

恋愛トレーナー、 セミナー講師。元No.1ホステスとして合計40000人以上の男性との対話に加え、 1日40人とLINEやメールでのコミュニケーションを5年間体験。「デート3回目までに決めましょう」のような付け焼刃メソッドに違和感を持ち「女性の感情に寄り添った応用力のあるメソッド」「やり方より存り方、方法より思考」といった独自の信念に基づく理論で非モテ男性を『女性から誘われる男性』に作り変えることを得意としている。より詳細な情報はこちら。